マンション投資で収益をあげるならセミナーに参加しよう~投資ナビ~

入居者を集めよう

メンズ

マンション経営やアパート経営を行う人に活用されることも多いのがサブリースです。サブリースは、自分の所有している物件の空き部屋を不動産会社に貸し出す方法です。不動産会社は入居者を見つけ、そこから家賃収入を得て、そこから管理者にある程度の額が支払われます。このため、自分で入居者を集める時とは違い家賃全額の収入を得ることはできないのです。ただ、空き室が長期間あると、そこからの家賃収入はゼロです。このような問題を解決するために、サブリースがあるのです。サブリースを活用すると、不動産会社がまず行うのが、入居者の募集です。不動産会社はそこを訪れるお客様などに物件の紹介を行い入居者を集めてくれます。これにより空き室リスクの問題を防ぐことができるのです。

これだけではなく、サブリースには、家賃滞納の際に保証してくれるという特徴があるのです。どうしても毎回家賃が期限内に収められるとは限りません。ただ、この保証により滞納によるリスクは少なくなるのです。入居時の対応をしてくれるのもサブリースの特徴といわれています。基本的に入居者が空き室に入居する際には手続きを行う必要があります。ただ、このような手続きも不動産会社と、入居者により行われるため物件の所有者には手間がかからないのです。近隣住民とのトラブルや住宅設備のトラブルがあってもサブリースがあることにより不動産会社が対応してくれるため、自分は家賃収入を貰うだけですむこともあるのです。