マンション投資で収益をあげるならセミナーに参加しよう~投資ナビ~

物件の価値

売り物件

家賃相場を確かめておくことは、不動産投資を始める人においては欠かせないことです。相場など気にせず家賃を設定してもいいのではという人もいますが、そのような方法で設定してしまうと空き室リスクなどが発生する可能性もあるのです。というのも、家賃設定により入居者にとって物件への興味や関心が変わってくることもあるためです。入居者によってはできるだけ、安い家賃で入居したいという人もいます。そのような人にとっては家賃相場をはるかに超える家賃が設定された物件だと、関心が湧くことは無いでしょう。このため、家賃相場を確かめて適切な価格というものを把握する必要があるのです。ただ、物件の設備などにより家賃相場は大きく変わってきます。オートロック付きの物件とそうでない物件とではどうしても家賃に差が発生してしまうのです。

より自分の物件にあった家賃を確かめたいのなら、自分の物件に近い間取り、設備、敷地を持った物件の家賃を確かめておくことが大切です。家賃の相場を詳しく確かめることができるサイトもあるため参考にしてみるのも一つの方法です。家賃相場よりも低い価格で家賃を設定すれば、その分入居者は集まりやすいといえます。ただ、家賃収入はその分減ってしまいます。このため、総合的な収益を考えて家賃設定を行うことが大切なのです。家賃の設定ができないという時は不動産会社に協力してもらい決めるのも一つの方法です。自分の経営方針に合わせて家賃を考えましょう。